mp4_000111958

横浜のみなとみらい地区を中心とした雲や夜景のタイムラプス動画です。ジオラマ効果のあるティルトシフトも併用しています。作者はdarwinfish105。昼間の雲と夜間の都市と、一見するとつながりが薄いような素材を撮影していながら、夏の雰囲気が全体を通じて色濃く現れた魅力的な一本となっています。

SONY A7S Time Lapse Test YOKOHAMA from darwinfish105 on Vimeo.


注意深く見ていると分かりますが、夜景の画像は全体的にうっすらと紗が掛かったように、あるいはけぶったようになっています。花火の煙だけではここまではならないでしょう、というわけで、これは日本の夏が誇る水蒸気、湿気だと思われます。昼間の風景でも、色彩があくまでも際立たず、鈍重とも言える統一感の中に沈み込んでしまう……ハイ、これもまた湿気です。このように書くと良くないもののように思われますが、うっすらと薄紙を掛けたような向こうで色とりどりの夜景がまたたく美しさ。まるで影絵や幻燈や走馬燈のようです。昼間の雲にしたってもちろん水蒸気の塊ですが、入道雲は言うに及ばず、中空に掛かった何でもないような夏の雲の内側から湧き出す力強さ。たなびく雲に風を感じ取り涼しさを見出すのも、これまた水蒸気の力なのではありますまいか。

つまり蒸し暑さの元凶である水蒸気があるからこそ、日本人の感性における涼しさもまた表現され得るのです。日本の夏、水蒸気万歳。昼は雄渾に、夜は繊細に、水蒸気の醸し出す涼しさを心ゆくまで堪能しましょう。


mp4_000007416
mp4_000010666
mp4_000022875
mp4_000031500
mp4_000039750
mp4_000043041
mp4_000051125
mp4_000065125
mp4_000074875
mp4_000091541
mp4_000100000
mp4_000119166
mp4_000127041
mp4_000135250


via: vimeo / darwinfish105