満艦飾

風景、都市、科学、動物、オカルトなどなど。 世界のウェブサイトを巡りおもしろく感じた話を日本語にしてお送りします。

オーストラリア

犬が戻れば猫だって。森で2年間孤独に過ごしていた犬が飼い主と再会した話。そして猫はがんばって13年間。

191390-74875936-f774-11e3-8ea9-a081f3513119
photo: facebook 飼い主との再会を果たしたマーフィー
2012年、米カリフォルニア州のタホ国有林にキャンプ旅行に出かけたネイサンとエリンのブラウン夫妻。飼っていたゴールデンレトリバーのマーフィーがキャンプ場で行方不明となってしまいました。夫妻はすぐにチラシを配り、Facebookのページまで作ってマーフィーを探しましたが、2年間何の手掛かりもありませんでした。しかしこの6月上旬、マーフィーが姿を消した地点から10kmと離れていないキャンプ場で犬を見かけたという情報が入ったのです。夫妻はさっそく車で出かけて捜索に入りました。一日かけてあれこれ探しましたが、結局見つけることはできませんでした。そこで夫妻はある行動に出ました。キャンプ場の管理人に、マーフィーの使っていた寝床と夫妻の服を何点か、そしてネイサンの野球帽を預けて帰ったのです。
続きを読む

オーストラリアならではのコアラをネタにしたコミック「ワイルド・コアラ・ハウス」。コアラかわい過ぎる。

Wild Koala House
Poorly Drawn Lines

wild-koala-house

コアラがどこかに行こうとしているようです。それはいいんですが、なぜ窓を突き破って外に出るのでしょう。普通にドアから出れば良さそうなものです。

続きを読む

オーストラリアのなだらかで美しい大地を自転車で駆け抜けよう。ティルトシフトとタイムラプスでかわいさ倍増、ストレス解消。

mp4_000091760

オーストラリア、ビクトリア州の町ブライト (Bright) で毎年開催される自転車イベント、オーダックス・アルパイン・クラシック (Audax Alpine Classic) の様子を捉えた動画です。ティルトシフトとタイムラプスとで加工されています。自転車競技はティルトシフトと相性が良いのか、非常にかわいく魅力的に撮れています。

このイベントはかなり規模が大きく、60km、72km、130km、140km、200km、250kmと複数のカテゴリーに分かれていて、しかも1日で全レースをこなすそうです。動画では暗い内からスタートしていくサイクリストの姿が捉えられていますが、日の出を見ながら走るなどといったコースもあるようです。
続きを読む

記事タイトルシドニーをタイムラプスとティルトシフトで撮影すると超絶楽しいミニチュア祝祭空間が現れた。画面に入り込んで参加してみたくなる動画。

mp4_000002877

オーストラリアはシドニーのタイムラプス動画です。しかし今回は単なるタイムラプスではありません。そこにティルトシフト効果が付け加えられているのです。ティルトシフトというのは、遠くと近くをぼけさせることで風景がミニチュアに見えてしまうあれです。
続きを読む

オーストラリアってさあ……とよく言われているあれに反論するコミック「真実の暴露」

Debunkery
Pain Train

2014-04-02-Debunkery
オーストラリアのイメージとしてどれもお馴染みのものばかりですね。これって日本で言ったらゲイシャ、フジヤマ級の紋切り型なのでしょうか。作者のPain Train / Markが親切にも解説してくれるとのこと。はてさてどうなりますか。

続きを読む
フォローする
記事検索
  • ライブドアブログ