満艦飾

風景、都市、科学、動物、オカルトなどなど。 世界のウェブサイトを巡りおもしろく感じた話を日本語にしてお送りします。

サンディエゴ

サンディエゴ名物、ゾンビの行進が間違った方向に進んでしまい大混乱となる。

1024px-Pelotas_Zombie_Walk
photo: wikimedia
間違った方向と行っても道を間違えたわけではありません。ただ、こんなはずじゃあなかったという……。米カリフォルニア州サンディエゴで毎年開催される多彩な大衆文化の祭典、コミコン (Comic-con) では、人々がゾンビの扮装をして練り歩く「ゾンビ・ウォーク」が恒例となっていますが、今年はそこで大きな事件が起きてしまいました。行列が通り過ぎるのを待っていた車のドライバーが、次第に我慢が出来なくなってじりじりと車を前に出したところ、ゾンビ (の格好をした人間) がわらわらと集まってきて車を取り囲んでしまいました。「ドライバーはどんどん興奮して行って、ゾンビがちょっと車を揺らしたかした途端に、アクセルを一気に踏み込んでドカンですよ」と現場にいた目撃者は語っています。ドライバーは車を発進させたときに歩行者 (ゾンビの扮装はしていませんでした) を轢いた疑いが持たれています。別の目撃者が言うには、「とにかく女の人をぶっ倒して、行っちまったんだよ」とのこと。女性は腕を骨折し、その他に2名の軽傷者が出ました。
続きを読む

初夏5月、快晴の空に浮かぶ凧を眺めてスカッとした気分に。順風を捉えて明日からまたがんばろう。

mp4_000030458

短かいのですが、初夏の青空に躍動する凧を見ていてとても良い気分に浸れたので。洋凧というとビニールのぺらぺらのものしかイメージになかったのですが、こうして布で複雑な形を作るととても優美ですね。ラマ教の経旗 (タルチョー、寺院や峠にたなびいている五色の旗) が空を飛んでいる趣もあります。撮影場所はサンディエゴのエンバーカデロ地区。
続きを読む

届いた箱を開けたら、生まれたばかりの子猫が出てきた。しかも臍の緒が付いたまま。いったいどうしてそんなことが。

0_640_480
photo: 10news.com
ロサンゼルスのコックス・コミュニケーションズ宛に届いた荷物の中から、まだ臍の緒がついた猫の赤ちゃんが出てきました。送り元は約200km離れたサンディエゴ近郊のチュラビスタ。グラスファイバー製品を発注したところ、その箱に一緒に入ってきたものです。
続きを読む
フォローする
記事検索
  • ライブドアブログ